プロフィール
リリー
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2010年07月27日

Thank you! は潤滑油

 今までに約20カ国を旅しましたが、どこの国にも良い点と、ちょっとねーと眉をしかめたくなる点があります。ここオーストラリアのアデレードですぐに気が付きました良い点は、老若男女、バスから降りる時に、"Thank you!" という人が多いことです。

 日本ではありえない光景でしたので、初めはちょっとためらいましたが、良いことは真似することにしていますので、さっそく言い始めました。でも、前の扉から降りる時以外は、大きな声を出さないと運転手さんに聞こえません。さすがに大きな声を出すのは恥ずかしいと思い、さらに降りる人を観察しました。すると、声は出さずに手を挙げて、ありがとうの意思表示をする人も結構いることに気が付きました。これなら効果的と、今では後部の扉から降りる時は両方、同時に行っています。ありがとうは世界共通の社会の潤滑油!

 本日の写真は、植物園で見つけた花々と、市内を流れる川から眺めた夕焼けです。

ほとんどの人が"Cherry blossoms" と言っていましたが、どう見ても梅だと思います。7月に梅ねー... やはり、何だか変な感じでした。


椿科の花ではないかと思いますが、植物に詳しくないので、定かではありません。ご存じの方がいらしたら、教えてください。


最後は、夕焼けです。夕日はずんずんと沈みますので、あわてて数枚撮りました。川に映ったピンクの雲が綿菓子のようでした。
  


Posted by リリー at 21:43Comments(2)

2010年07月14日

西から日が昇る?

 そんな訳があるはずが… はい、ありませんでした。されど(方向感覚が確かな方、天文学の基礎知識がある方には笑われそうですが)、方向音痴な私にとって、それは、生まれてこの方云十年体にしみ付いた常識が覆される青天の霹靂でした。日本の常識、一般的に家の庭は南に面し、日がよく当たり、日は東(庭に向かって左)から昇り、西(右)に沈む。ところが、ここオーストラリアの家では庭は北に面し、日は右(東)から昇り、左(西)に沈む。所変われば、常識も変わる(えっ、変わった訳でなく、筆者が無知なだけ?)。堅くなった脳みその刺激になりました。

 話は変わり、私の趣味は旅行と写真撮影です。現在、大学は休みですので、さっそく写真を撮りに行って来ました。南オーストラリアで人気のビーチ、グレネルグを紹介します。大学が始まる前の夏に撮りました分も雰囲気が分かるように加えます。


  


Posted by リリー at 12:29Comments(5)